チープカシオ「F-201WAM-9A」がカッコよくなるか検証してみた!

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
チープカシオの中で「最もダサい」と評判?の「F-201」に、ゴールドバージョン「F-201WAM-9A」が登場しました!

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
つきのとけいてんさまから、サンプルを頂きましたので「ダサさは軽減されたのか?」「もっとカッコよくできないか?」という2点を検証してみましょう。

1枚目の写真は、ベルトを交換してカッコよくしたもの。
2枚目が、無加工のオリジナルです。

チプカシ屈指の高機能!しかし…

まずは検証の前に、その機能をざっくり確認しておきましょう。

F-201の機能一覧

  • 12/24時間が切替え可能な時刻表示
  • 月・日・曜日を表示するフルオートカレンダー
  • 月日が指定可能なマルチアラーム5本
    (1本はスヌーズ機能が選択可能)
  • 時報機能
  • 24時間計のカウントダウンタイマー
    (オートリピート機能つき)
  • 24時間計のストップウォッチ
  • デュアルタイム
  • 残照機能付きのLEDライト
  • 電池寿命約10年

このとおり、実はチープカシオ屈指の高機能モデルだったのです!

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
G-SHOCKをしのぐほどの高機能ですから、チプカシNo1の人気機種になっていても不思議ではないはず。

野暮ったいルックス…

しかし、旧機種「F-201WA-9A」は、その野暮ったいルックスが災いして、機能に見合った人気を獲得しているとはいえませんでした。


CASIO F-201WA-9A
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


ディスプレイを囲むゴールドの枠が、すべてを台無しにしているような気がします。

ゴールドになってダサさ解消?

そんなところに、ゴールドバージョン「F-201WA-9A」の登場です。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
いかがでしょうか?

ずいぶん、あか抜けてきましたね。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
ゴールドになったとたん、一気にカッコよくなりました。

でもまだ物足りない…

でも、まだ、ちょっと物足りません…

何か決定的なことが欠けているような、そんな気がしてならないのです。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
そう考えつつ、しばらく眺めてみたところ…

「ベルトに難あり!」という結論に達しました。

このベルトは、ボディーラインに沿うように絞り込まれているので、本来ならスタイリッシュなデザインのはず。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
ところが、この腕時計においては、このデザインが足を引っ張っているのです。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
時計本体に比べて、ベルトが極端に貧弱に見えますね。

ゴールドのベルトに交換してみる

この仮説を確かめるべく、ゴールドのベルトを取付けてみます。

するとどうでしょう!

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
このとおり、ゴージャスな雰囲気に一変しました。

やったね!これで問題解決!

と思ったものの、話はそう簡単ではなく…

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
ベルトを提供してくれたアナデジちゃん「AQ-230GA-9」が、哀れな姿に変わり果ててしまいました。

これは、ちょっと悲しすぎるので、残念ながら却下です。

A158のベルトも取付け可能だが…

ちなみに「A158WA-1」のベルトも同じようにつけることができます。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
色を無視して形だけに着目すれば、ダサさが完全に解消されてることが分かりますね。
(写真右は画像加工による、シルバーボディーのシミュレーションです)

そして、「A158WA-1」に「F-201WAM-9A」のベルトをつけたのがこの状態。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
全く違和感がありませんね!

ということで、シルバーの「F-201WAM-7A」なら「A158WA-1」のベルトと交換すれば、どちらもカッコよくなることが分かりました。


CASIO F-201WAM-7A
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

CASIO A158WA-1
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


バンビのベルトを改造して取付けてみる

しかし、私が持ってるのはゴールドの「F-201WAM-9A」です。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
ベルトもゴールドにこだわるのなら、「A168WEGM-9」などを調達すればよいでしょう(「A158WA-1」にゴールドモデルはないので)。


CASIO A168WEGM-9
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


しかし、それでは何となく負けのような気がします(何と戦ってる?)。

なので、このベルトに一肌脱いでもらいました!

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
チープカシオのベルト交換カスタムの定番、バンビのフィットパーツ付きベルトです。

このベルトの先端をカットして、「F-201WAM-9A」にマッチするように調整します。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

ついにカッコよくなった!

そして取付けたのがこの状態です。

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
この写真では「ベルトがゴツすぎる」と感じた方も多いと思います。

でも大丈夫です!

腕に着けると、ほらこの通り!

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
とってもカッコよくなったでしょう!?

F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた
F-201WAM-9Aをカッコよくしてみた

 
これでもう、ダサいとは言わせませんよ(笑)

バンビのベルトをカットして取付ければカッコよくなる!

ということで結論がでました。

ゴールドの「F-201WAM-9A」は、旧機種よりもカッコいい!

しかし、もっとカッコよくしたいなら、バンビのベルトをカットして取付けること!


CASIO F-201WAM-9A
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

バンビ BX-ウレタン BG200
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


腕時計フォーラム(Facebook)

Facebookで腕時計を語り合いましょう!

腕時計フォーラム(Facebook)はこちら


 

この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください