カシオのお手頃価格なアナログウォッチおすすめベスト10

皆さんこんにちは。

カシオ腕時計マニアックスへようこそ!

今回はカシオのお手頃価格なアナログウォッチ・おすすめベスト10をお届けします!

第10位はMTP-V005

こちらの腕時計は、ご覧になって分かるように、とてもオーソドックスなデザインです。

腕時計の基本に忠実っていうんですかね?

普遍的で飽きのこないデザインが特徴です。

特に曲線を多用したデザインがまろやかで、とてもいいデザインだと思います。

しかも文字盤がとても美しいですよね?

濃紺から明るいブルーまでグラデーションがかかった文字盤!

これがとても美しいところがおすすめポイントで、なおかつこの文字盤のサイズとインデックスとかの数字の大きさ針の長さ。

この辺のバランスが非常にいいです。

とてもシンプルで使いやすい!

ザ・腕時計みたいなデザインですが、インデックス部分に独特なデザインもあったりして、なかなかお洒落じゃないかなと思います。

革バンドはカジュアルな感じでおしゃれですし、もっとシックなビジネスよりのデザインの革ベルトに変えても、お洒落に楽しめるんじゃないかな?と思います。

なので、色んなファッションスタイルにも合わせやすいんじゃないかなと思います。

しかも、針には夜光も付いてるので、夜でも時間が確認しやすいです。

ということで第10位はMTP-V005でした!

第9位はMTP-V004

こちらの時計は、ご覧いただいて分かる通り、とてもフォーマルなデザインですね。

いろんなシーンで、例えばビジネスからフォーマルまで使えるんじゃないかな?という、シックなデザインが特徴です。

一番私気に入ってるのが、インデックスです。

文字盤の内側に集中しているところが珍しくて、ちょっと意外性があってお洒落なデザインじゃないかなと思います。

針はドルフィン針という先の尖った形の針がついていますね。

短いとどうしても間が抜けたデザインになりがちなんですけども、この腕時計はインデックスを中央に寄せたうえで、敢えて短い針を使うことでお洒落にまとめています。

日付窓もあって使いやすいですし、デザイン的にはちょっとフォーマルよりでありながらも、ベゼル部分に数字が刻まれていたりして若干スポーティーなデザインも取り入れているのもいいです。

革ベルトも高級品とは言い難いところはあるんですが、クロコダイルの型番押しベルトがフォーマルでかっこいいかなと思います。

文字盤も第9位ほどではないですけども、見る角度によってグラデーションがかかるところも美しいです。

9位にとどまっているのは若干視認性が劣るからで、シルバーの針光の加減で影ができて黒い文字盤にとけ込んでしまうところが、若干時刻の視認性が若干劣るかなという感じです。

ということで第9位にとどまってはいるんですが、デザイン的にはなかなかおしゃれで、これもお勧めのモデルです。

この腕時計にはカジュアル寄りのバリエーションモデルもあるんですが、メンズサイズにもかかわらず女性からの人気も高いというのも特徴の一つです。

リンクを貼っておくので、気になっ方は違うバリエーションのデザインも見ていただいたら楽しいかな?と思います。

ということで、第9位はMTP-V004でした!

第8位はMTP-V001

こちらは先ほどの時計と同じようにフォーマルよりで、ゴールドと茶色の組み合わせがとてもシックでおしゃれです。

特に私が気に入ってるのが数字のフォントで、これが何とも独特なデザインでこの腕時計のキービジュアルとも言ってもいい存在かなと思います。

針はとてもオーソドックスな棒状で、特に特徴がないと言えばないですが視認性はすごく高いです。

なおかつこの時計も文字盤がグラデーションが掛かって見えるところが、すごくおしゃれです。

ただ若干気になると言えば、グラデーションがちょっと強過ぎて針の視認性を犠牲にしてるところが、第8位にとどまっている感じです。

ですが、どうでしょう?

ご覧いただいた通り、すごくおしゃれで品のある時計だと思います。

ベルトや数字とインデックスが色調が抑えられた茶色で、嫌みになりがちなゴールドも、あんまりギラギラ感がなくて、とてもお洒落に使い使いこなせていただけるんじゃないかな?

と思います

なかなかこれといって特徴がない、と言えばない時計なんですけども逆に派手さはないけども、落ち着いて使えるいい時計だと思います。

ちょっとお洒落な感じが気に入ってます。

ということで第8位はMTP-V001でした!

第7位はLTP-VT01

こちらはですね、型版がLTPということからお分かりいただけると思うんですけれども、実はレディスォッチのカテゴリです。

今回ですね、全部メンズサイズの時計を紹介してるんですが、唯一LTPということでレディースウォッチのカテゴリーなんですけど、第8位の時計と比べても大きさ的には男性がつけても違和感ないかなと思います。

まあゴツイ腕の方だとちょっと小さいかもしれないですけど。

だけどまあ、日本人男性の普通サイズとか、ちょっと痩せぎみの方にとってはすごくマッチするんじゃないかなと。

で、私が気に入ってるのは、ベゼルが極限まで薄くなってるところですね。

時計全体のサイズに対して、文字盤がすごく大きく取られているというところと、細かい刻みの目盛りインデックスがないいうところでですね。

非常にシンプルで、針もですね文字盤の約86%の長さで、敢えて余白を見せるデザインというか、非常にシンプルな

デザインになっていると。

恐らくドイツのバウハウス系のデザインを参考にしてるんじゃないかと思います。

文字盤もカシオのブランドロゴ、ウォーターレジスト、ジャパンムーブメントの文字もありますけども、非常に黒とゴールドがシンプルな極みの腕時計ということでですね、非常にお洒落だなと思います。

ワイシャツとかの袖にもすっと引っかからずに中に収まるということでですね、着け心地もいい腕時計だということでですね、シンプルイズベストみたいな感じでですね。

シンプルイズベストだったら、樹脂製のチープカシオがよく例に例えられますけども、ちょっとそれだとビジネスにはどうかな?会わないかな?という人にとってもですね、これなんか非常に有効な代替モデルじゃないかなと。

全然安っぽくないですしね!

あと、まあここの革ベルトも他のデザインのものに変えたりしても面白いんじゃないかなと思います。

ということで、第7位はLTP-VT01でした!

第6位はMTP-VT01

こちら型番からもお分かりいただけるように、先ほどの時計のメンズサイズ版です。

全体的にサイズが大きくなったところと、インデックス部分にアラビア数字が用いられているところが違うんですが、基本的には同じデザインのサイズ違いとなっています。

こちらもバウハウス系のデザインです。

文字盤が放射状に光るところがが美しいく、ゴールドとブラック組み合わせがゴージャスな感じですよね。

ここまで革ベルトの時計ばかりでしたが、ステンレスの金属製のベルトもなかなかね、ゴージャスな感じでカッコいいですね。

先程の時計はメンズでも大丈夫とはいえ、やはり若干小さめなんで、ちょっとこれではサイズ感もの足りないと

いう方にはこちらの方がお勧めかな?

カシオのチープカシオと言えばデジタル時計のイメージが強いかもしれませんが、こういったお洒落なデザインもカシオにはあるんだよというところもお伝えしたいですね。

ただ、実はチープカシオというには若干お値段も高めなんですが、腕時計全体から見ればすごくお手軽価格なんで、曽於の辺も嬉しいところです。

シンプルかつゴージャスでかっこいい、すごくおしゃれな腕時計です!

あと、ラグとベルトの間にちょっと隙間あるのももかえってクラシカルなイメージを強調して、これはすごくいいんじゃないかなと思います。

ということで、第6位はMTP-VT01でした!

第5位はMTP-1370

こちらはですね、これまでの腕時計と同様にごく普通のデザインの腕時計なんですけども、最大の特徴が曜日が英語のフルスペルで表示されるところです。

あと、ちょっと数字が小さいですけども日付も表示されるのも便利です。

時刻と日付と曜日が全部この一つで分かるという、まあよくある組み合わせですが、曜日がフルスペルで表示されるところが最大の特徴ですね!

あとここのインデックス部分も別パーツになっていて、ちょっと凝った作りになっていると。

まあ、何万円もするような時計ならば当たり前のことですけども、この価格帯の時計でこれはなかなか凄いことじゃないかなと。

あと文字盤もですね、これまでの時計と同様にグラデーションがかかってきれいですし、針には蓄光塗料が塗ってあるので夜も時刻確認しやすいです。

ブレスレット部分のコマも、アルファベットのHのかたどったような形の駒と、四角の駒の組み合わせという、低価格なのになかなか高級感もありますね。

ザ・普通の時計のデザインだけど、曜日の表示の仕方がちょっと普通とは違うな!というところがおしゃれかなと思います。

文字盤の作りも非常に丁寧で、アプライドインデックスが用いられているというところでですね、基本機能もしっかりしていると。

とても美しい時計だと思います。

ということで、第5位はMTP-1370でした!

第4位はMTP-V001

こちらはですね、実は第8位の時計と全く同じデザインで、ベルトが金属製になってると言うだけと言えばだけなんですけども、ランクの順位が違うというところはですね、こちらの方が視認性が高いからです。

デザインの作り込みというか、色合いの落ち着き感で言えば、第8位の方があるんですけども、それより視認性が高いところと、もう完全に私の好みないんですが、この文字盤のクリーム色、ちょっと薄い黄色この色合いがですね、好きでですね、これはちょっと外せないなと!

第8位でこの同じ時計を紹介しているので、これは選外に外そうかなと思ったんですが、ちょっとこれは思い入れがあると言うか…

この独特な数字のフォントのデザインと、ゴールドとクリームイエローの組み合わせ…

これがとても気に入ってるんで、ちょっとこれは外せないなと思って、同じ型番のが2つランクインしているんですが、 そこはご了承いただければなと。

まあ、オススメと言いつつ、私の好みを並べているってだけっていう話もあるんでるけどね…

ともかく第4位に入るというほどお気に入りです!

やっぱり時計にとって視認性っていうのは大事ですよね。

ゴールドですけど嫌みがなくて、ギラギラ感もそんなにないし、かといって安っぽい感じもないと。

落ち着いた雰囲気がするのは、やっぱりこの文字盤の色が決定的にきれいだからだと思うんですよね。

まあ、ちょっとおっさんくさいと言えばおっさん臭いかもしれないし、ちょっと若い人向きじゃないかも

しれないですけどね。

でもお洒落さんなら、きっと上手に使いこなしてもらえるんじゃないかな?

と言う期待も込めて、第4位はMTP-V001のステンレスベルトバージョンでした!

第3位はMTP-1375

こちらですね、これまでの時計とは違って時計の中に小さいインダイヤルがある、とてもかっこいい時計です。

インダイヤルの構成は曜日、日付、24時間ということでですね、一瞬クロノグラフかな?と、ストップウォッチ機能付きかな?と思わせておいて実は曜日、日付、24時間というね。

実用性が高い構成になっているのが面白いです。

ここにボタンがあるんですが、これは日付と曜日を早送りするためのボタンいうことですね、クロノグラフっぽいデザインを取り入れながらも、日付曜日を針で表示するというなかなか凝った作りのデザインです。

ケースの仕上げはクロームメッキで、ピカピカつやつやした本当に艶のある時計ですね。

このつやつや感がオススメポイント!

ベゼルのギザギザのところもおしゃれですし、文字盤も角度を変えて見るとツヤツヤ感が際立っていてカッコいいです。

革ベルトも、まあそこまで高級っていう程ではないんですが、白のステッチを利かせた、なかなか質感高いものが付いているということでですね、凄くかっこいい腕時計だなと。

ということでですね、これを1位にもしたかったところであるんですが、第3位にとどまっているのは若干…

ほんの気持ちですね視認性が劣ると。

劣るって言ったら、言葉が言いすぎかもしれないですけど、次の第2位、第1位の時計と比べると、視認性というとこが届かないというところです。

ただ、デザインに関しては1位でもいいんじゃないかなというぐらいですね、これはいい時計だと思います。

あとバリエーションによってはベルトがステンレスのもあるんで、そっちを選択するという手もありかな?

そうそうすると、さらに、つやつや感が際だつ時計にが手に入ると思います。

ということで、第3位はMTP-1375でした!

第2位はMTP-1374

こちらですね、このデザイン見てお分かりいただける通り、第3位の時計と同じ構成でですね。

第2位になった理由なんですが、同じデザイン構成なんですけどもこちらの方が若干、気持ち視認性が高いというところで第2位にしてるんですが、もうほとんど甲乙付け難いと。

デザインも第2位の方がエレガントなデザインに対して、こちらはスポーティーなデザインいうとこでですね、テイストも違うんでですね。

なので、なかなか同列に比較しにくいということがあるんで、スポーティ部門とかエレガント部門とかあればどちらも第1位になるぐらい素晴らしい腕時計だと思います。

ちなみに、ベルトには互換性があるので二つとも買って、ベルトを入れ替えて楽しむっていうのもアリじゃないかなと思います。

とてもスポーティーなデザインですね!

かっこいいですよね!

ゴールド、黒、赤、そしてシルバー!

この色の組み合わせが非常にスポーティーでカッコイイ!

ほんとうにカッコイイ腕時計だと思います。

ということで、第2位はMTP-1374でした!

第1位はMTP-VD01D

こちらですね、ちょっとなんて言うんですかね?

まずベルトの幅が22mmという少し大きめで、フェース自体も大きめのラージサイズなんですけども、つけ心地はとても良くてですね、凄く気に入ってる時計です。

ベルトのつや消しと艶ありのコンビネーションもいいですし、文字盤のブルーのグラデーションがとってもきれいなんですよね!

で、ここのベゼル部分はキラキラ光る!

なおかつ光がキラキラと反射するけれども視認性も高くて時刻も読み取り易いし、日付の表示もある。

針には蓄光塗料が塗ってあるので夜にも時刻が確認しやすいと。

残念ながらこのインデックス部分には夜光はないので、光るのは針だけなんですけどもそれでも一晩中光ってますので、夜の視認性も高いです。

このスポーティなデザインがとても気に入ってる腕時計です!

ただね、第2位、第3位の時計みたいな中にインダイヤルとかはないんですけども、その分、視認性が高くてですね

秒針が黄色に塗ってあってですね、コントラストも良くてですね、スポーティーでかっこいいなと!

まあ正直、私の好みでは第1位に決めているんで、このデザインはもしかしたら好みが分かれるかもしれないですね。

どっちかというと第2位の方が好きな人が多いかもしれないです。

じゃあなぜ第2位にしたのか?第1位はこれなのか?と言うと、まあ私の完全な好みですね。

本当に甲乙付けがたいですけども。

その辺はもうほとんどごくわずかな差かなと。本当に好みの差かなと。

でも、やっぱり決め手は文字盤の美しさですね。この価格帯でここまできれいな文字盤は、なかなかないんじゃないかな?

しかもキラキラし過ぎて針の視認性を邪魔することもない!

ということでですね、実用的にも十分だし、適度にゴツさがあるし、ちょっとまろやかさもあるということで、とても気に入ってる時計なんです!

ということで、第1位はMTP-VD01Dでした!

ということでですね

カシオのお手頃価格なアナログウォッチおすすめベスト10をお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

今回ですね、まあ便宜上、1位から10位までランク付けしてますけども、それぞテイストは違うし、まあランク付けと言っても私の好みが色濃く反映されているのでですね、順位とらわれずに自分なりのおすすめの、いい時計を見つけていただければと思います。

その参考になれば幸いです。

ということで今回は以上です!

また次の記事でお会いしましょう!

ではさようなら。

腕時計フォーラム(Facebook)

Facebookで腕時計を語り合いましょう!

腕時計フォーラム(Facebook)はこちら


 

この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください