福袋は買い手が損するように出来ている、というお話

電卓で計算する女の子

いよいよ2018年も押し迫ってきましたね。
平成最後の2019年も、もうすぐです。

そして新年の幕開けといえば、福袋を楽しみにしてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?


腕時計3本セット/福袋
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


ですが、私は福袋を買ったことは今まで一度もありません。

というのも、仮に総額2万円の商品が1万円で買えたとしても、それが不要なものだとしたら、結局1万円損したことになるからです。

とはいえ、福袋にワクワク感があるのは理解できます。

「何が入っているかな~」と袋を開ける瞬間の高揚感が福袋の醍醐味なのかもしれません。

その高揚感に見合う金額なら、それはそれで楽しい買い物なのでしょう。

その分、外れたときのガッカリ感は半端なさそう…

なので、やっぱり買う気になれません。

一方で中身が見える福袋、というのもありますね。

 

G-SHOCKとチープシチズンのセットで6,279円の福袋


福袋 Gショック カシオ + シチズン Q&Q
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


 

これなら、何が入っているか理解したうえで帰るので、ガッカリすることはないはずです。

しかし、それで本当に得したと言えるのでしょうか?

仮に、通常価格8千円の商品Aと4千円の商品Bが入った中身が見える福袋(1万円)があったとしましょう。

普通に考えれば、差引2千円のお得ですよね。

でも「実際に使うのは商品Aだけ」だったとしたら、結局は8千円の商品を1万円で買ったのと同じことです。

だったら、通常価格の8千円で商品Aを買ったほうが、2千円得したことになりませんか?

 

本当に欲しいものだけ買った方が、結局はお得なのでは?

福袋と同じG-SHOCK(5,500円)


CASIO G-SHOCK GシDW-9052-1V
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます



福袋と同じチープシチズン(1,188円)


CITIZEN VP84-852
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


 

また、商品AとBに1万円出すぐらいなら、1万円の商品Cを買ったほうが満足度が高い可能性だってありますよね。

チープカシオ2本セットで2,018円の福袋


チープカシオ2本セット
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


もちろん2本とも、いい腕時計時計ですし、合計2,600円相当のお品なのでお買い得ではありますが…

同じ2,000円で買うなら、こっちの方が満足度が高いかも?


カシオ スタンダード MTP-V001L-1B
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


ということで、福袋には否定的な私なのでした。

腕時計フォーラム(Facebook)

Facebookで腕時計を語り合いましょう!

腕時計フォーラム(Facebook)はこちら


 

この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください