もはやG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」レビュー

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
「つきのとけいてん」(旧店名グリプス)様から、素晴らしい腕時計を頂きました!

その時計がこちら…

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」です。

もはやG-SHOCKにしか見えない!

それにしても、G-SHOCKそっくりですよね!

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
これまでにもG-SHOCK風チープカシオはいくつか紹介してきましたが、その中でも群を抜いてG-SHOCKっぽいです。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
職場の同僚が着けてたとしても、間近でしげしげと見ない限り(見たとしても?)チープカシオだと見抜くのは非常に困難…

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
父ちゃんが「ほら、G-SHOCK欲しい言うとったんで、買って来たぞ」と言ってくれたのが、この腕時計なら間違っても無理はない…

そんなレベルのそっくり度です。

以前紹介したG-SHOCK風チープカシオたちは、あくまでも「G-SHOCKっぽい」のであって、多分に「ではない」感も含まれていました。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
ですが、この「W-218H-1A」に限っては「ではない」感はほとんどない、というより「にしか見えない」クオリティーです。

2,000円ちょっとで、このクオリティー!

そして、腕に着けると「にしか見えない」感はさらに倍増!

「これはチープカシオ」と分かっていても、「G-SHOCKを身に着けてる」ような錯覚に陥ります。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
ほら、G-SHOCKにしか見えないでしょう?

このクオリティーの腕時計が、2,000円ちょっとで買えるのですよ!

すごい事だと思いませんか?

本家G-SHOCKよりも鮮やかな液晶!

しかも、液晶表示はG-SHOCK「DW-5600-1E」よりも、チープカシオ「W-218H-1A」のほうが鮮やかなのです。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
数字も大きく、時刻がはっきり確認できます。

G-SHOCK随一のクリアーな液晶を搭載する、「GMW-B5000D-1」と比べても遜色ないほどです。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
ケースもチープカシオとしては厚めですが、G-SHOCKよりは薄くて軽いので、着け心地も申し分なし。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
確かにこれはG-SHOCKではありませんが、「もはやこれで十分ではないか?」という気になってしまいます。

パチモノ対策?

しかし、面白いですね。

G-SHOCKにしか見えない腕時計が、G-SHOCKと同じカシオから出てるなんて…

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
これが、どこぞの聞いたこともないメーカーから出てたら完全にパチモノ扱いですよ(笑)。

これみたいに


多機能 アウトドア スポーツウォッチ
クリックするとアマゾンで商品の詳細が確認できます


いや、まじめな話、これこそパチモノ対策なのかもしれません。

つまり、カシオ自らG-SHOCK風の廉価モデルを出すことで、パチモノを駆逐する作戦ではないかと。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
中国製と思わしきG-SHOCK風腕時計がアマゾンで結構幅を利かせているので、さすがに看過できないのかもしれません。

モチーフはDW-5300

まあ、そんな的外れ(?)な解釈はともかく、これは本当にいい時計です。

おそらくモチーフは、過去に販売されていたG-SHOCK「DW-5300」でしょう。


G-SHOCK DW-5300G-9【中古】
クリックすると楽天で商品の詳細が確認できます


復活を望む声は届いているが、諸般の事情でG-SHOCK「DW-5300」は再販できないので、スタンダードモデルとして復刻させた…

と説明されたら、「そんな裏話があったのか!」と、うっかり信じてしまいそう。

カウントダウンタイマーは付いてない

ただし、当然ながら「G-SHOCKではない」ので、G-SHOCKに及ばない所ももちろんあります。

耐衝撃性能や防水性能はG-SHOCKにはかないませんし、カウントダウンタイマーだって付いてません。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
このルックスなら、タイマーぐらいは付いてるような気がしますよね。

ですが、残念ながら付いてないのです。

なので…

  • 耐衝撃性能や防水性能は、G-SHOCKにはかなわない
  • カウントダウンタイマーもない

この点については、しっかり理解しておく必要がありますよ。

要は使い分ければいい!

ただ、ものは考えようで、変に高機能化したりすると、かえってつまらないと思います。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
その結果、G-SHOCKとの価格差が縮まってしまえば「W-218H-1A」の優位性が損なわれますから。

耐衝撃性能や防水性能にしたって、G-SHOCKほどの性能が求められる場面なんて、そうたびたび遭遇することもありませんし。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
確かに機能的には、タイマーがあれば何かと便利なのは事実ですが、要は使い分ければいいわけです。

タイマー付きのチープカシオが欲しいなら、前回レビューした「W-213-1A」と併用するのもいいでしょう。

シンプルなのがチープカシオの魅力の一つ!

逆に、こんなシンプルな腕時計が欲しかった!という人にとっては、待望の一本になるはずです。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
いっそのこと、(かつてのF-28のように)アラームもストップウォッチも無くしてしまっても面白かったかもしれませんね。

「G-SHOCKにしか見えないのに、使える機能は時刻表示だけ」そのぐらい割り切った商品なら、もっとインパクトがあったでしょう。

見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」
見た目ほぼG-SHOCKなチープカシオ「W-218H-1A」

 
とはいえ、使わないのならボダンを押さなければいいわけで、今のままでも十分シンプル!

G-SHOCKのように多機能な腕時計も便利ですが、チープカシオならではのシンプル設計もいいものですよ。

クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


楽天市場はこちら
CASIO STANDARD W-218H-1A

アマゾンはこちら
CASIO STANDARD W-218H-1A

腕時計フォーラム(掲示板)


質問・雑談など自由に書き込める、腕時計フォーラムをぜひご利用ください!

腕時計フォーラムへ

 

この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください