薄い・軽い・安い! チープカシオ F-91W-1徹底レビュー!

CASIO F-91W-1

さて、前回チープカシオのそっくりさんを取り上げて以来、私自身チープカシオにはまりつつあります。

そっくりさん記事という事で、実物を持っていなくても書ける内容ではありましたが、いろいろ調べていくうちに欲しくなってしまったので、うっかり?F-91Wを買ってしまいました。

 

▼スポンサーリンク


で、実際に手にしてみると、確かにチープで高級感のかけらもありません(笑)

だれが言い出したのか分かりませんが、チープカシオとはよく言ったものですね。

チープさ加減が一周回ってカッコイイ!

ですが、決して安物ではありませんよ。

そっくりさん記事でも書いたように、必要なものだけがあり、無駄なものは一切ない、まさに実用本位の腕時計なのです。

この割り切った造りが潔く、むしろ一周回ってカッコイイぐらいですね。
CASIO F-91W-1

ビジネスシーンにこそ合いませんが、普段身に着ける腕時計としてはある意味最強です。

腕時計として最も重要な「時間が読み取りやすい」という実力は、どんな高級腕時計にも劣りませんし、なにより軽くて薄いためストレスを感じることが無く、長時間装着しても全く気になりません。

シンプルなデザインが実にスマートです。

昨今スマートウォッチが幅を利かせつつありますが、F-91Wこそスマートウォッチの元祖ではないでしょうか(笑)

70年代、80年代のデジタル腕時計全盛期を思い出させる、細身のフォント(7セグメント)もいい味出してます。
CASIO F-91W-1

薄くて軽い!おまけに壊れにくい!

更に壊れにくいのも特徴の一つです。

壊れにくいと言えば、同じカシオのGショックが思い浮かびますが、Gショックとは全く対照的なアプローチで衝撃を回避しています。

Gショックが鋼のような筋肉の鎧を身にまとい、ガチガチにガードしているのに対し、このF-91Wは身を固くする代わりに柔軟性で衝撃を回避しているのです。

柔よく剛を制すと言ったらわかって頂けるでしょうか。

つまり、薄いのでぶつけにくい、ぶつけにくいので壊れにくいというわけです。

しかも壊れたとしても安いので、精神的にも懐具合にもダメージが少ないのもありがたいです。(でも腕時計好きなら丁寧に扱いましょうね)

Gショックも最近では高級路線のモデルもラインナップされており、堅牢な腕時計とはいえ、やっぱり傷つくのは嫌ですもんね。
CASIO F-91W-1

お子様から女性まで、オールマイティーに使える!

その点、F-91Wをはじめとするチープカシオなら、屋外作業などでもガシガシ使えます。

また、お子さんに買い与える腕時計としても最適です。

時計本体が小ぶりなので、女性がつけても違和感はありません。

CASIO F-91W-1 手首周り14cmの装着イメージ
CASIO F-91W-1 手首周り17cmの装着イメージ
CASIO F-91W-1 手首周り20cmの装着イメージ

 
ただ、黒づくめでおしゃれ感に欠けるので、女性にはイギリス限定のカラーモデルまたは、A-158W、A-168WGをオススメします。


F-91WC-3A
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

F-91WC-4A
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


A158WA-1
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

A168WG-9
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


とはいえ、やっぱり高級感はない…

と、ここまで良いことづくめで、褒めちぎってきましたが、低価格モデルゆえの欠点もあります。

まず、なんだかんだ言っても、結局のところ高級感がないこと。
いや、そんなことは分かりきっているのですが、腕時計にステータスを求める向きには相手にされないのは事実です。

持ち物で人を判断する人がいることは理解しておかなければなりませんね。
そんな人はこちらからお断りだ!とも思うのですが、やはりTPOに合わせて腕時計を選ぶのも大人のマナーの一つでしょう。

あと、ライトの照度が低いので夜間の視認性は良くないです。
ディスプレイ左側の一方からのみ照らすだけなので、この写真のように点灯してもてよく見えないのです。(肉眼だともう少しよく見えます)
CASIO F-91W-1

優しいグリーンのLEDライトは、80年代風で味があるんですけどね…

ユーザーフレンドリーな使い勝手が嬉しい!

さて、本記事タイトルが徹底レビューと銘打っている以上、そろそろF-91Wの機能にも触れておかなければなりませんね。

F-91Wには、時刻表示の基本機能以外にアラーム、ストップウォッチの2つの機能があります。

各機能は左下のモード切替ボタンを押すと表示され、モード切替ボタン(以下Bボタン)を押す毎に、アラーム→ストップウォッチ→時刻合わせ→時刻表示と切り替わります。
CASIO F-91W-1

と書くと、時刻表示に戻るには、一旦時刻合わせモードを経由する必要があるの?と思われたかもしれませんが、その心配には及びません。

その理由は、各機能使用後にBボタンを押すと、ダイレクトに時刻表示に戻るようになっているためです。

例えば、アラームを設定(Aボタン、Cボタン使用)後にBボタンを押すと、ダイレクトに時刻表示に戻るのです。
CASIO F-91W-1

ストップウォッチも同様で、計測(Aボタン、Cボタン使用)後にBボタンを押すと、ダイレクトに時刻表示に戻ります。
CASIO F-91W-1

ですから、通常使用している限りは、むやみに時刻合わせモードに変わってしまう事はありません。

これは、よく考えられたユーザーインターフェースです。

各機使用後は必ず時刻表示に戻るのですから、直接時刻表示に戻るのは理にかなっていると思います。

しかも他のモデルのように、時刻合わせのときにアジャストボタンを操作する必要がないので、操作が簡単で分かりやすいです。

※)他モデルでアジャストボタンを操作するには、長押しする必要があったり、誤操作防止のためボタンが押しにくい形状になっているため、爪の先で押す必要があったりします。

12時間表示と24時間表示をワンタッチで切り替え可能!

また、12時間表示と24時間表示をワンタッチ(時刻表示のときに右下ボタン[Cボタン]を押す)で切り替えられるのも特徴的です。
CASIO F-91W-1

※)カシオの大多数のモデルではワンタッチという訳にはいかず、一旦時刻合わせモードに切り替える必要があります。

24時間制に慣れてない人にとっては、時刻表を見るときに便利でしょうね。

それ以外にも、時々切り替えると気分転換になっていいですよ。

カウントダウンタイマー機能はアラームとストップウォッチの併用で代替可能!

あとは、カウントダウンタイマーが無いがちょっとだけ残念ですが、これはアラームとストップウォッチの併用で代替可能です。

その手順は以下のとおり。

  1. ストップウォッチをスタート
  2. 所要時間を現在時刻に加えた時刻に音が鳴るようにアラームをセット
  3. ストップウォッチに切り替える
    (残り時間はストップウォッチの経過時間で確認します)
  4. アラームが鳴ったらストップウォッチを止める

たったこれだけです。

アラームをセットするときに、計算(所要時間と現在時刻の足し算)が必要になるのがちょっと面倒ですが、その手間がかかるぐらいで、実用上はカウントダウンタイマーと何ら差はありません。

隠しコマンド?も面白い

最後にちょっとしたトリビアを二つ。

その1)
時刻表示のときに右下ボタンを長押しすると、ディスプレイにCASIOの文字が表示されます。
CASIO F-91W-1
このF-91Wにも偽物が出回っているようで、本物を証明するための機能らしいです。
われわれ日本人にとっては安価な腕時計ですが、貧困な地域では高価なものなんでしょうね。

その2)
時刻表示のときに全ボタンを同時に押すと、液晶パターンがすべて表示されます。
CASIO F-91W-1

液晶表示の確認用だと思うのですが、通常の使用では表示されない謎のドット(赤丸箇所)があるのが面白いです(笑)
CASIO F-91W-1

F-91W-1の詳細は動画レビューで!

コレクター泣かせのカラーバリエーション

F-91Wには、この記事中盤でご紹介したイギリス限定のカラーモデル以外にも、以下のカラバリがラインナップされています。

F-91W-3とF-91WG-9は、お値段がちょっと高めです。

といってもチープカシオとしては高めというだけで、腕時計全般では十分お手頃価格なので、つい全色集めてしまいたくなりますね。

下の写真では違いが分かりにくいですが、各モデルには以下のような違いがありますよ。

  • F-91W-1:ディスプレイ外枠のラインがブルー
  • F-91W-3:ディスプレイ外枠のラインがグリーン
  • F-91WG-9:ディスプレイ外枠のラインおよびディスプレイがゴールド

F-91W-1
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

F-91W-3
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

F-91WG-9
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます
 
▼スポンサーリンク

チープカシオ・チープシチズン完全ガイドはこちら!


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

4件のコメント

  • 佐藤市之助

    Showさん、こんばんは(^O^)/
    チープなF-91が届きましたか!解説、お疲れ様!

    液晶のドットをよく気がつきましたね(^^)!
    カレンダー表示を英語以外に対応させる為だったりしてね!?

    チープ系の腕時計もハマると数が増えて行きますので気をつけて下さいwww

    • Show

      なるほど、多言語対応ですか。
      確かにあの場所は曜日とモード表示にしか使われていませんから、その可能性もあるかもしれませんね。

      ただ、海外カシオで何ヵ国かの取扱説明書を見てみましたが、ローカライズして販売されている所はありませんでした。

      対応しようと思えば対応できるようにしてあるだけなんですかね?

      あと、チープカシオに関しては、すでにはまってしまっているようです。
      レビュー待ちのチープカシオすでに2つある有様です(笑)

  • YOUTUBEでレビューを拝見してからF-91Wがとても気になっていたのですが、
    偶然にホームセンターで見かけて、税込み¥999の値段に思わず衝動買いしました。
    ガラス面が凄く綺麗な上に、液晶表示がものすごくクッキリとしてて本当に良いですね。
    シンプルにして完成された機能的デザイン、薄くて軽いフィット感。
    初めて自分の時計を持った、子供の時のようなワクワク感や嬉しさが込み上げました。
    W-87Hと同じ機能が搭載されているのに遥かに安いとか、耐久性や防水性が半端無いとか、
    しかもW-87Hよりもはっきりと時間視認ができる精度の良さが悔しいやら嬉しいやら…
    某テロリストの話題を抜きにしても、人気の高さが頷けます。
    ほぼ同時にF-84Wもネット購入したのですが、これもいいですね。
    ベルトが細く短いのがやや難点だったので母親に譲りましたが、
    軽くて見やすくて良いと喜んでくれました。

    他の手持ち、AW-80-1AJFを合わせてチープカシオが3つとなりました。
    安価で精度や耐久性が高く、気軽に買えてその日の気分で使い分けできる。
    今更ながらチープカシオの魅力にハマりそうで怖いです。

    • Show

      私のレビューが役に立ったようでうれしい限りです。
      お母様にも喜んでいただけたようで、なによりです。

      そのうち、お母様が「これいいわね」とか言いながら、鐵さんのチープカシオコレクションを日替わりでつけてるかも知れませんよ。

1件のトラックバック

コメントを残す




*