腕時計のパーツ入替カスタムに挑戦してみた!Pt.2

同じサイズのコイン電池に置き換えれば、バッテリー式として使えるだろうか?

もともとのバネじゃなくても通電しさえすれば良いだから、予備のばね棒からバネを拝借すれば、代用できるかも?

でも、ばね棒のバネではサイズが合わないだろうな…

それ以前に銅より伝導率が劣るので、上手く充電できない恐れもあるし…

▼スポンサーリンク



ラッキーが重なり、辛くも復活!

とか考えながら探していると、畳の上に「金色(正確には銅色)のバネ」がありました!

 
畳が保護色となり、その存在に気づかなかったのです。

部品がそろえば、もう一度組み立てなおすだけ(といっても、結構難しい作業なんですけどね)。

せっかくの新品腕時計がダメにならずに済みました!

職人さんの技術に感服!

それにしても時計の組み立てというのは、気を遣う作業ですね!

組み立て工場で働く職人さんの技術には、本当に感服いたしました。

 
こんな細かい作業を、一日何十個とこなしているんですから。
(1個5分で作れば一日100個も可能?)

専用の工具を使えば、もう少し楽に作業できるのかもしれませんが、モジュール1個組み立てただけで、ヘトヘトになりました(笑)

時計職人の道は険しそうです(時計職人は目指してないけど)。

 大満足のカスタム結果!

1 2 3 4 5 6 7
 
▼スポンサーリンク

チープカシオ・チープシチズン完全ガイドはこちら!


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

2件のコメント

  • GEN

    こんばんは
    中身の入れ替え成功お疲れ様です
    タフソーラーの裏蓋を開けた事がなかったので、ソーラーパネルとモジュールが小さいスプリングで繋がっているのを初めて知りました

    聞いた話ではタフソーラーの二次電池は電圧が2.4VでCR1616が3.0Vらしいです
    ソーラーパネルとモジュールを繋ぐスプリングを外して通常の電池を入れてもとりあえず動くのでしょうが、お奨めできないそうです

    今回のカスタムを見て私も似たような事をやってみたくなりました

    • Show

      なるほど!
      二次電池と普通のコイン電池では電圧が違うんですね。
      それだと、それこそ壊れてしまいそうです。
      (スプリングが見つかってよかった)

      動画を見返してみると、モジュールを取り出したときに、接触不良が起きたようなので、取り出すときはそーっとはずしてくださいね。

      そうすればたぶん問題なくカスタムできると思います。

コメントを残す





*