工具があれば、腕時計のベルト調整は自分でできる!

さて、先日購入したリニエージ LIW-130TDJ-7A2JF ですが、ベルト調整サービスを行っていない楽天ショップで購入したので、何も手がつけられていない全くの初期状態で届きました。

多くの通販ショップでは無料でベルト調整もしてくれますが、安売り重視のため調整サービスなしのお店も結構あるんですよね。

 

▼スポンサーリンク


私が購入した所が正に、そのベルト調整サービスなしのお店でした。

でも、ベルト調整なしには使えませんから、普通なら最寄りの時計店で調整してもらうことになりますが、よそのお店で買った時計ですから、さすがに無料という訳にはいきません。

この場合、およそ1,000円ぐらいの料金がかかるようです。

自分でできれば調整代金が浮いて、時計店を探す手間も省ける!

この費用をプラスしても十分安く買えるのが通販の魅力なわけですが、自分で調整できればさらに安あがりですよね!

あと私の場合、手汗がすごいので人に手を触られるのが嫌、ということも重なって、いつの頃からか自分で調整するようになりました。

最初の頃は、勢い余ってベルトに傷をつけたりもしましたが、専用工具を使うようになってからは、失敗することも無くなりました。

慣れてきたという事もあると思いますが、やはり専用工具の威力は絶大ですね。

専用工具といっても、1,000円程度で購入可能なお手軽なものです。

見るからにチープな作りですが、その見た目とは裏腹にちゃんとベルト調整ができるので、見た目以上に役に立つツールなんですよ。


腕時計用コマはずし工具
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます



費用的にも時計店で調整してもらうのとほぼ同額ですから、腕に覚えがあるならチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

しかも最近は、いわゆる町の時計屋さんがめっきり少なくなり、気軽にベルト調整をしてもらえるるお店を探すのも案外苦労しますし…

Cリングには気をつけて!

ただし、Cリングという小さな部品には注意が必要です。

Cリングの詳細については、動画の3:00~4:00と5:00~5:40あたりをご覧いただければご理解いただけると思いますが、とにかく小さくて厄介な存在なんですよ。
Cリング

うっかり紛失しようものならベルトのコマを固定することができませんし、Cリング単体では販売されてないため修理扱いになってしまいます。

まあ、コマを外すということは最低でも1個はCリングが余るので、全部無くさない限り何とかなりますが、後で「やっぱりもう少し緩めにしよう」と思っても、Cリングが無ければどうにもなりませんから、無くさないに越したことはないのです。

ですから、これからチャレンジしてみようという場合は、Cリングを紛失しないように細心の注意を払いつつ作業を進めてくださいね。

…と言いつつ、今回の作業では、危うく紛失しそうになってるんですけどね(笑)

そのトラブルも動画に映ってますので、笑いながら見てやってください。

あと、若い方には必要ないでしょうけど、私のような老眼の人にはルーペがあった方がいいでしょうね。

私が使っている、このヘッドルーペは4種類の倍率のレンズが付属していて、作業に応じて使い分けられる優れものです。


LEDライト付ヘッドルーペ
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


見てのとおり、ヘッドバンドで固定する仕様なので、メガネを掛けても使えますし、ちょっと遠くを見るときなど、レンズを跳ね上げられるので、いちいち外す必要が無い所も気に入ってます。

ところで、他にもいろいろ道具をそろえてたら、結果、時計屋さんでしてもらった方が安いのでは?という声が聞こえてきそうですが、ヘッドルーペは他の用途にも使えますし、好きでやってることなので細かいことは気にしてはいけないのです(笑)

 
▼本サイト厳選おすすめウォッチ

 

 

チープカシオ・チープシチズン完全ガイドはこちら!


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

4件のコメント

  • ハチチ

    はじめまして。

    ウエーブセプターのバンド調整、道具を検索していたらこちらに辿りつきました。
    事前にこちらのページを拝見してとても参考になり、手先が不器用な私でさえ、簡単にステンレスとチタンのバンド調整ができました。
    カシオのウエーブセプター2本(紳士、婦人用)シチズン婦人用1本です。
    道具はダイソーで210円のコマ抜き道具とラジペン購入で400円もしませんでしたがコスパは優れていると思います。折角道具買ったから、他に依頼があればバンド調整してあげたいくらい楽しく出来ました。

    • Show

      ハチチさん。
      コメントありがとうございます。

      無事バンド調整ができてよかったですね。
      こんな記事でもお役にたてたようで、とてもうれしく思います。

      ハチチさんは不器用だと謙遜されてますが、3本も成功されたんですから、本当はとっても器用なんじゃないですか?
      特に婦人用は紳士用よりサイズが小さい分、より難しいと思いますし。

      ところでダイソーにコマ抜き器が売ってるとは知りませんでした。
      近所の店舗が閉店して以来ごぶさたなのですが、意外と専門的なものが置いてあったりして、ダイソーもあなどれないですよね(笑)

    • 曲者でした(Cリング)購入店で調整してもらったのですが すぐに外れてしまい どうしたものなのか? よく見れば あのCリングが ないではないですか たどり着いたのが ここでした 調整してもらった時の Cリングで できました。

      • Show

        鶴さん、それは災難でしたね。

        購入店で調整してもらったベルトが外れてしまった、というのは聞いたことがありませんよ。
        Cリングのことを良く分かってない、バイト店員さんとかが作業したのでしょうか?

        ともかく無事調整できたようでよかったですね。

コメントを残す




*