トリプル構成ワールドタイム・カシオAEQ-200W-1Aレビュー!

と、良いところばかり書いてきましたが、実は残念仕様もあるのです…

それは、アナログ時計設定モードが独立していること。

▼スポンサーリンク




アナログ時計設定モードとは、その名のとおりアナログ時計を設定する画面のことで、磁気や振動の影響で、針がずれた場合に使用します。

レビュー動画(アナログ時計設定編)

 
ただし、アナログ時計はデジタル時計と連動している(※)ので、日常的な使用において、この画面の操作は不要。

(※)時刻がずれてきた時も、デジタル時計を修正すればアナログ時計も自動的に修正されます。

つまり、この画面を活用する場面は、かなり限られている(磁気や振動の影響で、針がずれた場合に限られている)のです。

ですから、アナログ時計設定モードは時刻等の設定画面に統合してほしかった。

カシオ腕時計AEQ-200W-1A
時刻表示に戻るときには、必ず「アナログ時計設定モード」を通過する必要がある

 
この画面が独立しているせいで、ストップウォッチ等を使用したあと、時刻表示に戻るときにボタン操作が1回増えてしまうのです。

なぜこんな仕様で製品化したのか、ちょっと理解できません。

もし私が開発責任者なら、仕様書が上がってきた時点で即却下!

時刻・カレンダー等の設定モード(※)に統合させますね。

(※)時刻表示モードのときに、左上ボタンを長押しすると設定モードに移行します。

レビュー動画(設定編)

デジタルダイアルの十字は不要!

あともう一つ残念なのが、デジタルダイアルに十字が切ってあること。

この十字のせいで、デジタルダイアルの視認性が著しく低下しています。

液晶バーで再現した針が、十字の上に差し掛かると(たとえば3時ちょうどのときなど)針が見えなくなるのです。

カシオ腕時計AEQ-200W-1A
十字のせいで視認性が低下している
(写真は6時24分25秒を指しているところ)

 
そんな時はデジタル時計を見ればいい、とはいうものの、せっかくのアイデアが台無し。

上位機種に搭載の「デュアルダイアルワールドタイム」を液晶で再現した、非常に面白いアイデアなのに、なんとももったいない話です!

カシオさんはアナログ時計の文字盤に十字を切るのが大好きで、いろんなモデルに十字が登場するのですが…

文字盤に十字が切ってあるカシオの腕時計


エディフィス EQW-T630JDB-1AJF
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

リニエージ LCW-M170D-1AJF
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます
文字盤に十字が切ってあるカシオの腕時計


エディフィス EQW-T630JDB-1AJF
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

リニエージ LCW-M170D-1AJF
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

 
いくら好きでも、実際に針が回るアナログ時計とは条件が異なるのですから、この腕時計「AEQ-200W-1A」には採用しないでほしかった。

曜日と日付の間が近すぎる!

この際だから言ってしまいますが、曜日と日付の表示の仕方も残念です。

カシオ腕時計AEQ-200W-1A
曜日と日付が近すぎて読みづらい

 
曜日と日付の間が近すぎるので、一つの単語のようになってしまい、とても読みづらくなってます。

曜日と日付の間は、もう少し離すべきでした。

月表示が1ケタの「1月~9月」の場合は、ちょうど良い空間ができるので、今のままでも問題ないのですが…

 G-SHOCK以上にG-SHOCK!

1 2 3 4 5

この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

チープカシオ・チープシチズン完全ガイドはこちら!


 

2件のコメント

  • GEN

    あけましておめでとうございます

    このAEQ-200WはGショック程のタフさがないだけで、凄く
    魅力的なのが伝わってきました
    私は日本以外の時間が気になった事がないのでワールドタイム
    の機能を使いこなせませんが、スケルトン針はボタン操作で退避
    する針よりも良いように思います

    ところでこのモデルのベルトはGショックからの流用なのでしょう
    か?
    ベルトや遊環の厚みもGショックと同じように見えたので気になり
    ました

    • Show

      あけましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします!

      幅や厚さなど、Gショック 8900のベルトとほとんど同じなのですが、接合個所の本体側の窪み(凹)とベルト側の突起(凸)の幅が合わないので、流用は難しそうです。

      Gショックのほうが凸凹の幅が狭いので、AEQ-200Wに取り付けるにはスペーサーが必要
      です。
      プラ板で何とかなりそうですが、やってみないと何とも言えませんね。

      ワールドタイムは私も使いこなせてませんよ。
      せいぜい、日本は年が明けたけど、ニューヨークはまだ2016年なんだんだな、と確認したぐらいです(笑)

コメントを残す





*