カシオ腕時計・反転液晶モデル総まとめ!

その2)エディフィス・リニエージ・ウェーブセプター

エディフィス(ECB-500)

ECB-500は、スマートフォンと連携してホームタイムとワールドタイムの時刻を自動修正する、モバイルリンク機能搭載モデル。

エディフィスらしい、ダイナミックなデザインも魅力的だ。


ECB-500D-1A

写真クリックで楽天市場へ

ECB-500D-1A
楽天・価格ランキングを見る
アマゾンの価格を見る

ECB-500DC-1A

写真クリックで楽天市場へ

ECB-500DC-1A
楽天・価格ランキングを見る
アマゾンの価格を見る


 

▼スポンサーリンク



エディフィス(EFA-131)

EFA-131は、1/1000秒単位で計測可能なストップウォッチ搭載のアナデジモデル。

9時位置のダイアルは、ストップウォッチ計測後に速度を表示するスピード表示ダイアル。


EFA-131D-1A1 日本未発売

写真クリックでアマゾンへ

EFA-131D-1A1 日本未発売
アマゾンの価格を見る
写真クリックでアマゾンへアマゾンの価格を見る

EFA-131D-1A2 日本未発売

写真クリックでアマゾンへ

EFA-131D-1A2 日本未発売
アマゾンの価格を見る
写真クリックでアマゾンへアマゾンの価格を見る


エディフィス(EFA-500)

EFA-500は、9時位置のインダイアルに他都市の時刻を表示する、デュアルダイアル・ワールドタイム搭載のアナデジモデル。

ボールドデザインのテーマの下、太く力強いベゼル、インデックス、インダイアルリングが採用されている。


ERA-500D-1A

写真クリックで楽天市場へ

ERA-500D-1A
楽天・価格ランキングを見る
アマゾンの価格を見る

ERA-500DB-1A

写真クリックで楽天市場へ

ERA-500DB-1A
楽天・価格ランキングを見る
アマゾンの価格を見る


リニエージ(LCW-M170)

LCW-M170は、フルメタルケースのソーラー電波時計。

無反射コーティングのサファイアガラスを採用した風防は、傷がつきにくく視認性も高い。


LCW-M170D-1A

写真クリックで楽天市場へ

LCW-M170D-1A
楽天・価格ランキングを見る
アマゾンの価格を見る

LCW-M170DB-1A

写真クリックで楽天市場へ

LCW-M170DB-1A
楽天・価格ランキングを見る
アマゾンの価格を見る


リニエージ(LCW-M300)


LCW-M300DB-1A

写真クリックで楽天市場へ

LCW-M300DB-1A
楽天・価格ランキングを見る
アマゾンの価格を見る

LCW-M300は、上下2段のマルチ液晶搭載のソーラー電波時計。

9時位置のダイアルは、現在のモードを表示するモード表示ダイアル。

ウェーブセプター(WVA-M640)


WVA-M640B-1A2

写真クリックで楽天市場へ

WVA-M640B-1A2
楽天・価格ランキングを見る
アマゾンの価格を見る

WVA-M640は、水仕事にも使用できる、10気圧防水機能搭載のソーラー電波時計。

カレンダーに月は表示されないが、曜日は漢字で表示が可能であり、瞬時に曜日が確認できる。

 

 次は「BABY-G」

1 2 3 4 5 6 7 8 9
 
▼スポンサーリンク

チープカシオ・チープシチズン完全ガイドはこちら!


この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

2件のコメント

  • 成田の猫好きオヤジ

    今回も大力作、楽しく拝見しました。価格も含め、ゆっくりと拝見します、1週間は楽しめそうです。反転、視認性が気になりますが、女性用ながら気になるモデルがいくつか。
    先日リサイクル屋で2本買った5610、1本は時報やオートライト等をフル活用(メタルコアに変更した方。通勤時に付けて、勤務中は机に平置き、メタルコアならではです。勤務中はセイコー5)。もう1本はパワーセーブで電波受信やアラーム等をオフ。9月1日から1か月計画で、誤差や電池の残りがどうなるか実験中です。

    • Show

      反転液晶モデルは、アクセサリー感覚で使うのが正しい使い方なのかもしれませんね。

      視認性を重視するならノーマル液晶を買ってね、ということなのでしょう。

      でも液晶が違えば、本体デザイン(カラー)も違ってくるので悩ましいところです。
      (このボディの液晶がノーマル仕様なら…というモデルがたくさんあります)

      ところで、電波受信オフの実験、面白そうですね。

      メーカー公称では、「電波受信が行なわれない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します」となっているので、結果が楽しみです。

コメントを残す




*