カシオ腕時計マニア専用オリジナルTシャツ完成!

唐突ですが、今回はオリジナルTシャツを作った、というお話です!

 

▼スポンサーリンク


なぜ今Tシャツ?

しかし、そろそろTシャツとはサヨナラする季節なのに、なぜ今Tシャツ?という感じですよね。

その理由は単純で、つい最近「自分でデザインしたTシャツが作れて、販売までできるサイト」の存在を知って、どうしても試してみたくなった、ということなのです。

当初はこのサイトに掲載するつもりはなかったのですが、「【アンケート企画】G-SHOCKキラー・王座決定戦!」の勝者レビュー記事までのつなぎとして、丁度いいかな?と思って載せることにしました。

(まさか売り切れになるとは思いませんでしたが…)

そうなると、作るのは「カシオの腕時計」に関係するTシャツにする必要があります。

なにしろ、このサイトのタイトルは「カシオ腕時計マニアックス」ですからね。

カシオ腕時計マニア向けオリジナルTシャツ完成!

で、いろいろと試行錯誤した結果、完成したのがこのTシャツです。

でも、これのどこがカシオ腕時計に関連してるの?

と思いますよね。

レーシングチームのロゴ風デザインに「3 Seconds Later PM 10:58:53」と書いてあるんですから。

 
これは「3秒後の午後10時58分53秒」という意味なのですが、カシオ腕時計のカタログ写真をよく見ていただくと、何となく意味が分かってもらえるかもしれません。

 


DW-5600E-1
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

DW-6900-1
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます

F-105W-1
クリックすると楽天市場で商品の詳細が確認できます


ご覧のとおり、カシオのデジタルウォッチのカタログ写真の時刻は、必ず「PM 10:58:50」を表示しているのですが…

3 Seconds Later PM 10:58:53

その3秒後。

つまり「カシオ計算機の3秒あとをついていく」という意味で、「三尺下がって師の影を踏まず」のことわざにヒントを得た、カシオ計算機に敬意を表したデザインなのです。

▲ カシオG-SHOCK(DW-9600MR-1)を装着した筆者が、オリジナルTシャツを着てポーズを決める図(笑)

ご覧のとおり、カシオ腕時計マニアのマストアイテムに仕上がりました(本当に?)

まあ、完全に自己満足なのですが、デザインした本人だけでなく誰でも購入可能なので、もし気になった方がいらっしゃったら、販売ページをのぞいてみてください。

 販売ページはこちら

いわゆるネタTシャツですが、ふだん着ても恥ずかしくないデザインにしたつもりですよ。

それから今気づきましたが、着用写真も掲載したので、デザイナー兼モデルデビューも果たしましたね(笑)

この記事はあなたのお役に立ちましたか?

本日も人気ブログランキングの応援クリックありがとうございます。

あなたの応援のおかげで、こうして記事が書けました。

時計・人気ブログランキングへ

チープカシオ・チープシチズン完全ガイドはこちら!


 

2件のコメント

  • DSK

    お久しぶりです。
    Tシャツめっちゃイケてますね。
    このTシャツオーダーサイト気になってたんですよ。
    フリーフォントとか使って自作ステッカー等作るのが好きなので…
    さて、チープカシオですが、W-214HC-1Aを購入しました。
    ベゼルを丸ごと塗装したく思い、ベゼルの素材を調べたのですが、さすがチープカシオ、説明書にも素材名が明記されていないんですね。
    方々で調べたのですが判明せず…
    最終手段でCASIOに問い合わせたところ、さすがはCASIO!!
    すぐに素材名を調べて連絡をいただきました。
    塗装も墨入れもなかなかうまくいきました。
    次は樹脂ベルトを塗装してみたいのですがこれがなかなかうまくいきません。
    自作ステッカーの要領で自作デカールを作って貼ってみたり試行錯誤している最中です。
    これもチープカシオのクオリティとコスパの成せる業だと思います。
    またチープカシオを購入する際にはお邪魔します。

    • Show

      DSKさん、お久しぶりです。
      Tシャツをほめていただきありがとうございます。お世辞でもうれしいです。

      ところで、樹脂ベルトの塗装は「染めQ」でうまくいきませんかね?
      使ったことはありませんが、メーカーサイトの説明を読む限り大丈夫そうな気がします。

      黒ベルトへの塗装なら、ベースコートで下塗りするといいと思いますよ。

コメントを残す





*